レディースローン審査

アルバイト・パート

アルバイト(フリーター)・パートがお金を借りるには?

アルバイト、パートの人たちにカードローン会社が貸し出しをするところがあります。
実際に、私達がこの問題を考えるにあたりちょっと不思議と思うところもあるのではないでしょうか。
カードローン会社がアルバイトの人たちにお金を貸し出しするべきか否か、もしアンケートでも取ったら、お金を貸し出ししないことが正解と思う人たちが多いはずです。
なぜ、アルバイトの人たちにお金を貸し出ししていけないのか。
私達の認識ではアルバイトでお金を稼ぐとしても長期的でないからです。
長期的という意識ではやっぱり貸し出しは正規雇用の人たちにされるべきです。
正規雇用の人たちと比較して、アルバイトの人たちが返済滞る率は非常に高いのです。
カードローン会社はもっとしっかり計画性を持つことの出来る人たちにお金を貸し出しするべきです。
とはいえ、私達の生活の中で段々とアルバイトでも労働しているからいいではないかと言う意識も膨らんでいます。
アルバイトでも、私達は充分暮らすことが出来て、長期的アルバイトだっていくらでも可能な時代です。
アルバイトだから駄目と言うのは差別なのでは?
とらえ方の問題です。
実際に、アルバイトは駄目と言えば駄目に見え、アルバイトはOKと言えばOKにも見えます。
結果、カードローン会社の中には、アルバイトも大丈夫といい、それを売りにして顧客にアピールしているのです。
アルバイトは未知です。
だから、しっかり審査していかなければならないのですが、アルバイトは若い世代の人たちが多く、まだまだ借金未体験の信用情報機関に引っかからない人たちも多いのです。

カードローン会社の狙いはそういう未体験ゾーンの人たちの勧誘です。