レディースローン審査

多重債務はこうして起こる

多重債務はなぜ起きるのか?

なぜ、多重債務が起こるのでしょうか。
もはや心理の問題と言いたいのです。
これは繰り上げ返済でも同じことが言えるかもしれません。
繰り上げ返済をしている人たちは日々借金を意識している人たちです。
借金を意識している人たちは、今、借金返済について非常に意識しているものの、それはコインの裏表であって、借金の意識、借金を借り入れしたい意識を顕著にしているだけなのかもしれません。
そして、繰り上げ返済を意識しない人たちは、借金返済を潜在意識の中に閉じ込めています。
日々、借金の返済を仕方ないものとして、暗黙の了解のもと、カードローンの提示する借金返済計画に従っているのです。
借金返済に囚われない意識は、借り入れしたい意識も私達の潜在意識に閉じ込めて行ってしまうのです。
いかがでしょうか。
実際に、多重債務になる人たちの動機は、メンタルの部分も多いのです。
両親が、夫が病気になってしまい、仕方なく多重債務になってしまった人たちもいます。
しかし、そうでない人たちもいます。
ここで借金したい欲求について考えます。
話しはそれ程難しい問題ではありません。
借金すれば何でも購入出来るからです。
私達は、労働してモノを購入するという意識に縛られているのです。

借金は直接的に労働とは結びつかないために、借金によってモノを購入するシステムは、ちょっと私達の生活では夢のような快感です。
多重債務の人たちはこの快感の麻痺です。
労働しない方法で、お金を得て消費するという魔法のような出来事を体感し続けていたい人たちです。
快感、魔法。
カードローンをそう思った人たちは多重債務になるリスクを持った人たちです。
快感の理由として借金はするべからずです。