レディースローン審査

カードローンの選び方

どのカードローンを選ぶのが正解か?

まだなかなかカードローンについて理解出来ていない人もいます。
カードローンかキャッシングか。
銀行系のカードローン。
消費者金融のキャッシングです。
ただし、現在では銀行系のキャッシングもあります。
私達がキャッシングを借り入れしたと思う時に、実際に銀行や、消費者金融の審査が通過するかという問題があります。
消費者金融の方が審査は銀行わり甘いケースがあります。
しかしここに問題があり、消費者金融の審査が甘いと思っても、消費者金融には今、総量規制の問題があり、簡単に借り入れすることが出来ません。
総量規制とは、平成22年6月18日に、貸金に対しての規制の強化です。
年収の3分の1以下に貸付を制限することを総量規制と言います。
今まで、消費者金融のキャッシングはお客様にお金を貸し出しすることは当審査だけに任されていたのです。
私達は、簡単に借り入れ出来ない時代になったのです。これは、私達が使いすぎないことを守る法律です。
これ以上使用したら、支払い切れないことを意味しているのなら仕方ありません。
しかし、実際には借り入れしなければならない事態も起こる筈です。
銀行系のカードローンには、基本貸金業法の総量規制の概念があてはまらないのです。
だから、ここで銀行系のカードローンに注目が集まっています。

総量規制にひっかかる人たちは、銀行のカードローンです。
ただし、問題は審査です。
審査事態は、消費者金融のキャッシングよりも若干厳しいと言われています。なぜなら、銀行のカードローンの方が現在でも若干利率が低いです。
利率が高い、消費者金融のキャッシングは、貸し倒れ債権を残しても、利率で儲けているために何とかやりくり出来ますが、銀行にはその猶予がありません。