一般的なカードローンとレディースローンの違い

数を増やすレディースローン

 

女性の社会進出がある程度認められるようになり、今では女性も男性に負けないくらいの収入を得られるようになってきています。そうした社会進出する女性が増えるごとに女性向けの金融商品が増えるようになり、今では様々なレディースローンが提供されるようになりました。一般的なカードローンも男性専用というわけでは無いのですが、女性専用として作られたレディースローンは多くの女性が利用できるよう多くのサービスを提供しており、今では様々な金融機関が独自のレディースローンを商品に加えるようになっています。

 

より借り易いローンを徹底

 

レディースローンはとにかく女性が借り易い環境を提供することに力を入れています。まず窓口は他人が入らないよう徹底し、お金を借りていることを周りに知られたくない女性に配慮していますし、スタッフも相談しやすい女性スタッフで固めています。さらに収入が男性よりも少ないケースが多い女性でも借りられるように、審査内容を男性に比べて多少緩くしていたり、返済時の金利が低めに設定されていたりと、返済時の負担にまで対応してくれていると、ローンを利用する女性から高い支持を受けています。

 

収入がなくても借りられる?

 

レディースローンの中には、無収入の女性でも借りることが出来るローンも存在します。基本的にローンはある程度の収入がなければ利用する事が出来ませんが、無収入の女性が借りられるレディースローンでは専業主婦など収入が無い女性を対象にローンを組めるようになっており、夫の収入が分かる書類などがあれば審査を受けてローンを借りることが出来るようになっています。ただしこうしたローンを内緒で利用すると、そのことがばれた時に大きなトラブルに発生する可能性が高いので、ローンを借りる際は前もって許可を摂るようにしてください。