連絡は当人にいきます

連絡は必ず当人に

 

レディースローンは様々な生活スタイルの女性が使えるローンとして人気が高く、中には専業主婦でも利用できるローンがあります。ですが便利なあまりついつい使いすぎてしまうという方が多く、最悪の場合返済を滞らせてしまうこともあります。もしそうなった場合、債務者に在籍確認の電話を掛けることになりますが、この際夫のほうに連絡が掛かることはないといいます。ただし自宅に夫がいる際に電話が掛かる可能性がありますし、返済をさらに滞らせた場合さらにはがきなどでも連絡が来ることもあるので、ばれる可能性はより高くなるでしょう。

 

連絡時は個人名で

 

レディースローンの在籍確認の電話は、直接ローン会社や銀行の名前を出さずに個人名を出して連絡することになっています。そのため電話に出たのがローンを組んだことを知らない家族だった場合でも、すぐにローンを組んでいることがばれることはありませんが、連日同じ名前の方から電話があるようなら多少怪しいと思われるかもしれませんし、既にローン会社は個人名で連絡するということを知っている方にも知られる可能性は高いです。こうならないようにするためにも返済は滞らせないことがポイントです。

 

悪質な場合は連日連絡が入ることも

 

ローンの返済を滞らせた時にかかるようになる在籍確認の電話は、数日のうちならそれほど多くはありません。ところがある程度日数が経ってしまうとだんだん連絡の頻度が多くなり、最終的には明らかに不審と思われるレベルで連絡が入るようになってしまいます。ここまでくると金融会社側も悪質な債務者として取り扱うようになり、最悪の場合ブラックリストなどに登録され、今後一切ローンを組む事ができなくなってしまう可能性もあるので、そうならないように返済は滞らせないよう気を配りましょう。